2020-2021年度  船橋西ロータリークラブ会長  足立純子

  2020~2021年度

船橋西ロータリークラブ会長

足立純子
会長クラブ運営方針

足立純子「奉仕の理念の実践」

 2020-2021 船橋西ロータリークラブの会長を務めさせていただく事となりました。

 伝統あるクラブの会長ということで、とても不安ですが、筒井幹事と力を合わせて一生懸命務めさせて戴きますので、会員の皆様のご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


 今年度、ホルガー・クナークRI会長はロータリーは「機会の扉を開く」をテーマに掲げました。
 ロータリーとはクラブに入会するというだけではなく、無限の機会への招待です。
 「ポリオ根絶のように、大規模な歴史的プロジェクトから地域社会でのささやかな1本の植樹まで奉仕する機会への扉を開いてくれます。」と述べております。
 又、私達の中核的価値観を基に世界中の友人達と共に、より豊かで意義ある人生への扉を開いてくれます。私達のあらゆる活動がどこかで誰かのために、機会の扉を開いているのでとも述べております。


 2790地区漆原ガバナーは「クラブが主役となり奉仕の理念の実践を」という地区スルーガンを掲げました。
 クラブ内での親睦を育むと共に研修を通してクラブの現状やロータリーの過去、現在を学びクラブそしてロータリーの将来に備えて柔軟に対応出来る様適応力を高めることが大切ですと述べております。


 さて、今年度私の考えます船橋西RCの運営方針は、「奉仕の理念の実践」を心掛けて行きたいと思います。
 クラブ内の活動を通じて培われる親睦と奉仕の心の形成を基盤に、あらゆる場面で、自分の為に又他人の為に、数々のServiceへ繋がる扉を個人でもクラブ単位でもどんどん開いて行きましょう。



船橋西ロータリークラブ 事務局 例会場

 事務局   千葉県船橋市浜町 1丁目6-5-104
 TEL/FAX   047-432-8671
 例会日   毎週金曜日 12時30分~13時30分
 例会場   野村證券船橋支店 5Fホール
 E Mial   funabashi-west.rc@juno.ocn.ne.jp

船橋西 ロータリークラブ 船橋西