2018-2019年度 船橋西ロータリークラブ会長  安岡聖剛

船橋西ロータリークラブ









 創立50周年を終えて、本年度は、船橋西ロータリークラブが更なる発展をするために未来に向けて新たな一歩を踏み出す大事な年となります。いま一度原点に戻り、先人たちの活動の上に築かれてきたロータリーの理念をよく理解し、これから迎える将来のために強固なロータリークラブへと変化して行かなくてはなりません。バリー・ラシンRI会長は「BE THE INSPIRETION」「インスピレーションになろう」を今年度のテーマに掲げました。「重要なのは意識改革であり、それぞれのクラブ、ロータリアンがインスピレーションを働かせてロータリーに変化をもたらす発想の転換を行ない、新発想のもとにロータリーを活性化させることです。」と言っています。また、国際協議会講演の中で「ロータリークラブは会員制組織です。ですから、奉仕活動を通じてより良い世界を築きたいと願うなら、会員を大切にしなければりません。」とも述べています。

 

 橋岡久太郎ガバナーは「伝統と未来」~誇りと連帯感を今年度のテーマとしています。「伝統」とは、100余年に及ぶロータリーの歴史と「4つのテスト」であります。ロータリーをより理解する上で、ロータリーの歴史を学ぶ事は必要不可欠であります。また、「四つのテスト」はロータリアンにとって基本となる倫理理念であり、出来れば例会において、「四つのテスト」を会員全員で声を出して読み上げたいと思います。「未来」とは、間もなく訪れる「レガシー・ポリオゼロ」、ポリオの撲滅です。そして、「誇りと連帯感とは、ロータリーは、世界中の人生に前向きな素晴らしい人々が集う団体です。地域、世界で貢献している会員たちは、信頼の絆で友情を育んでいることです。」と言っています。



 今年度は「和を以って貴しとなす」という聖徳太子の言葉を念頭にしてクラブ運営を行いたいと思います。未来に向けて必要な事はさらなる会員同士の結束であり、より一層の親睦、友情であります。我がクラブの会員は、一人ひとりが個性豊な人たちの集まりであり、色々な意見をお持ちではありますが、それぞれがお互いを尊重し、真の友情を築くことを目標といたしますので、ご協力をお願い申し上げます。


 
   
   



船橋西ロータリークラブ 事務局 例会場

 事務局   千葉県船橋市浜町 1丁目6-5-104
 TEL/FAX   047-432-8670
 例会日   毎週金曜日 12時30分~13時30分
 例会場   料亭なべ三  船橋市本町2-25-25  TEL 047-431-9125
 E Mial   funabashi-west.rc@juno.ocn.ne.jp



船橋西 ロータリークラブ 船橋西