世界からポリオをなくすために、ロータリー 人類のために活動します

船橋西ロータリークラブ ポリオ、ご年配の方には「小児まひ」といった方がわかりやすいかもしれません。

ロータリーは過去25年以上にわたりポリオ撲滅の闘いを続けてきました。

ロータリークラブの会員は20億人の子供たちにポリオワクチンを投与してきました。

ポリオに脅かされている子供たちがいまだ大勢います。

ロータリーは、世界中からこの病を撲滅するために、全力を尽くしています。
ポリオとは

ポリオ(脊髄性小児麻痺)は身体麻痺の後遺症をもたらし、時として命さえも奪う伝染病です。世界保健機関(WHO) によると、アジアとアフリカの国々で今なお、主に5歳未満の幼児がこの病に冒されています。ポリオは身体を麻痺させ、時には死に至らしめることもあります。治療法のないポリオに対する最善の対策は予防です。わずか米貨60セントのワクチンで、一人の子供を、身体の自由を奪うこの疾病から一生守ることができるのです
 

ロータリーの活動


ロータリーは、身体の自由を奪うポリオを撲滅するため、世界ポリオ撲滅推進計画(GPEI)のパートナー組織として、25年以上にわたり活動を続けてきました。ポリオ・プラスは、ポリオ撲滅活動を支える、ロータリー史上最大のプログラムです。このポリオ・プラスは現在、人道的目標を目指す公民協力のモデルとして、世界的に認められています。ロータリーはこれまで、世界ポリオ撲滅活動へ10億米ドルを寄付しました。1985年にロータリーが率先して始めた大規模なポリオ予防接種活動がきっかけとなり、世界保健総会がポリオ撲滅の決議を採択しました。この決議が、1988年の 世界ポリオ撲滅推進計画(GPEI)発足への道を開きました
「ポリオのない世界」の実現は、ロータリーの支援の下、
パキスタンでポリオを撲滅できるかどうかにかかっています。



   





 
   
   



船橋西ロータリークラブ 事務局 例会場

 事務局   千葉県船橋市浜町 1丁目6−5−104
 TEL/FAX   047−432−8670
 例会日   毎週金曜日 12時30分〜13時30分
 例会場   料亭なべ三  船橋市本町2−25−25  TEL 047−431−9125
 E Mial   funabashi-west.rc@juno.ocn.ne.jp

船橋西 ロータリークラブ 船橋西