2018−2019年度 国際ロータリー第2790地区ガバナー  橋岡 久太郎


船橋西ロータリークラブ












ごあいさつ

2018-19年度の国際ロータリー第2790地区ガバナーを拝命いたしました。重責ですが、懸命に勤めさせて頂く所存ございます。皆樣よりのお力添えを賜り、 クラブ、グループ、地区を充実した奉仕、親睦の活動の場にいたしたく存じます。RI会長バリー・ラシン氏のRIテーマ並びにロータリーのビジョン声明とともに国際ロータリー第2790地区の運営活動方針とテーマに、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

RI会長テーマ
  「BE THE INSPIRATION」
    「インスピレーショになろう」

 バリー・ラシンRI会長は、バハマ諸島イース トナッソー RCの所属です。今年1月14日の国際協議会初日の全体会議に於いて上記RI会長テ ーマと 、下記の国際ロータリービジョン声明を発表されました。
 バリー・ラシン RI 会長は講演の中で、「 ロータ リーの会員数は、この20 年間ずっと120 万人程度で低迷しています。成長しておらず、会員の高齢化が進んでいます。活動を通じて変化をもたらすための知識や意欲をもないクラ ブが、あまり に多すぎます。ロータリーが世界でどんな活動を しているのかを知らず、ロ ータリと財団のプグラムを知らない クラブ、参加方法がわからないクラブもあります。 ロータリーは会員制組織です。ですから、奉仕活動を通じてより良い世界を築きたいと願 うなら、会員を大切にしなければなりません。」と述べられました。

バリー・ラシンRI 会長 は、このようなクラブに変化をもたらす必要性、危機意識感じてこの声明を出しまた。重要なのは意識改革です。それぞ れのクラブ、ロータリアンがイスピレーションを働かせてロータリに変化もたらす発想の転換を行い、新発想のもとにロータリーを活性化させることが重要で す。

国際ロータリー「ビジョン声明」

2018年1月14日、RI 国際協議会の初日に行なわれた、バリー・ラシンRI 会長の講演で今後のRI 重要な方針として「ビジョン声明」が発表されま した。私たちロータリアンは、世界で地域社会そ して自分身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。

 地区テーマ
  「伝統と未来」 〜 誇りと連帯感 〜

 伝統とは、イアン・ラズリー会長が本年1月の国際協議会で言われた、100余年におよぶロー タリーの歴史と「4つテスト」であり、他団体との明確なる違いです。

 未来とは、間もなく訪れる「レガシー・ポリオゼロ」宣言 (25 億人の子ども達にポリオ予防ワ クチンを提供 )です。1985年にロータリーがポリオ撲滅活動を立ち上げて以来の発症率 99.9 %減、 疾病との戦いにおけるロータリーの成果です 。(国 内においては 1回 5,000 円のワクチンを合計4回 20,000 円の国家負担・新生児約100 万人に対し毎年約 200 億円 を占めます。こ れ「0」にすることは、世界で計り知れない経済的負担減少にな ります。 )
 また、継続的な「世界で良いことをしよう」の6 つの重要分野@ 平和と紛争予防 /紛争解決 、A 疾病予防と治療 、B 水と衛生 、C 母子の健康 、D 基本的教育と識字率向上 、E 経済と地域社会の発展、を強く推進します。


 誇りと連帯感とは、ロータリーは世界中の人生に前向きな素晴らしい人々が集う団体です。 地域、世界で貢献している会員たちで、信頼の絆で友情を育んでいることです。

 
   
   



船橋西ロータリークラブ 事務局 例会場

 事務局   千葉県船橋市浜町 1丁目6−5−104
 TEL/FAX   047−432−8670
 例会日   毎週金曜日 12時30分〜13時30分
 例会場   料亭なべ三  船橋市本町2−25−25  TEL 047−431−9125
 E Mial   funabashi-west.rc@juno.ocn.ne.jp

船橋西 ロータリークラブ 船橋西